« May 2017 | Main | July 2017 »

June 28, 2017

ミニかつお丼

韓国の旅行社、メディアカメラマンご一行様はトローリングへ。
つれたカツオは夕食時に刺身で召し上がって頂きました。
2匹釣れたので半身はキープして翌日のランチになりました。
「ミニかつお丼」¥300でいかがでしょう? 本日は売り切れました。^_^;
P1050501jpgnew


| | TrackBack (0)

輝いてるね!

梅雨にごりもすっかりとれたROTA HALL、透明度は60m、
クリスタルブルーの海中は絶好調です!
光のシャワーを浴びてゴキゲンのKさんです。
今回は3泊4日、7diveをお楽しみいただきました
Mskobayashi_2_047jpgnew


| | TrackBack (0)

June 22, 2017

幼魚の季節

今年は幼魚の数がとても多いです。
デバスズメの幼魚は体長1cm。サンゴに隠れて精一杯生きています。
けなげな姿が愛らしい、そんな気持ちにさせてくれます。
P1060123jpgnew


| | TrackBack (0)

June 21, 2017

久しぶり~!

7年ぶりの再会だけど、そんな気ぜんぜんしない。
海中のスキルは上達してました。
いろんなところで潜ってきたんだね。また会いましょう ^_^
ROTA HALLリベンジお待ちしてます!
P1050499jpgnew


| | TrackBack (0)

June 20, 2017

ロタ島ダイビングツアー、日本からのパッケージ旅行

気持ちの良い、極上のダイビング旅行と言えばロタ島。
現在は日本からの直行便が無く、往路グアムで一泊を余儀なくされる「秘境」
として名高い。月、火、金曜日に日本発ならば翌日ロタ到着後に1~2DIVE
可能。3日目、4日目は3DIVE、コンディションが許せば4DIVEもアリエル。
RUBINでは通常の個人手配に加えて日本からのパッケージツアーも販売している。
オアシスツアーセンターVacation21ではRUBINと共同企画でお客様のご希望を
かなえられるツアーをとても丁寧に作成して頂いている。
SHOP規模は大きくないため販売席数は少ないが、その分ロタ島の海をじっくり
楽しむことができる。
お問い合わせの際は「ダイビングはRUBIN指定」をお忘れなく。
Yu_june5_217_038jpgnew


| | TrackBack (0)

テテトビーチ

世界で一番気持ち良いビーチは?
テテトビーチと人は言う。
そんなビーチでBBQなんて、贅沢すぎやしないか?
良いんです。一生に一度くらい、いや、二度三度、毎年でも。
極上のビーチで極上の仲間と極上の酒、肴。
わりと簡単にできることではないでしょうか?
P1050446
C. Rubin Yamamoto

| | TrackBack (0)

これは「幸せ」と呼ぼう。

一人で夕暮れの砂浜を散歩する。
誰もいない、海しか見えない。さざ波の声。
それだけで気持ちは都会から離れてふわっと浮く。
来てみて良かった・・・。
なのに、なのに、いま、二人で夕陽を眺めている。
これは 「幸せ」と呼ぼう。
P1050436
C. Rubin Yamamoto

| | TrackBack (0)

島暮らし。

いつの世も同じではあるが、小さいコミュニティにはとかくいざこざや
めんどくさい事情が付きまとう。わたしも同様に中傷を受けたり、有り得ない
うそ、うわさを流されたりする。まぁ、そんな方々と同じレベルまで自分を落として
争う必要も無いので放って置くのが私のやりかたである。
そんなことよりも、島暮らしではこ~んな楽しいことが突如として訪れる。
早朝獲れたてのイセエビはプリップリの刺身、茹でればみそたっぷりの熱々~。
アンガスビーフはレアでいたたきま~す。^_^
昨年から漁場の海が荒れていてなかなか獲りにいけなかったイセエビ、べた凪に
なったとたんに豊漁が続いています。
19225224_10154895790673843_62545838
ニシキエビ(にしきへびではありません。)
19148933_10154895791103843_58192746
カノコイセエビ
19113876_10154895791488843_35905683
アンガスビーフ リブアイ。

| | TrackBack (0)

KAKEROMA JAPAN MERMAID & MERMAN

かけろま島から人魚と半魚人がいらっしゃいました。
ロタホールの入り口から洞窟内の池の安全な水面までは約40m。
外から垂直に4m潜り、真上の岩にぶつからないように泳いで行くと
約40秒で浮上可能な水面にたどりつきます。
ホールの中では自由自在に泳ぎまわるお二人。
人魚が潜り、半魚人が追ってムービー、写真を撮ります。
日ごろからスノーケリング教室やツアーを催行しているお二人。
トレーニングの賜物ですね~。
*こんなすばらしい泳ぎを実現するためには陸上で最低4分の息こらえ、
 海中で2分の息こらえ、水平潜水100mが出来ないと実現しません。
 一般の方は絶対にまねをしないで下さい。
Kbs_june_08_2017_038jpgnew
ホール内の静けさの中で繰り広げられるイリュージョン。
Kbs_june_08_2017_040jpgnew
海中は無音、でも二人の鼓動は伝わります。

| | TrackBack (0)

SHOPツアー

東京は大島から有名なSHOP様がツアーでご来島。
到着日から天気も良く、バリバリ潜っていただきました!
何と言ってもチームワークの良さが売りのYELLOW DIVE,
隊長のF氏、参謀のY氏を中心に和気藹々の海中。
こんな難しい技もさらっとこなしちゃいます。
(なんと水面にはスキンダイバーも浮いているのです。)
June_06_7_2017_009jpgnew


| | TrackBack (0)

« May 2017 | Main | July 2017 »