« January 2016 | Main | March 2016 »

February 06, 2016

3年くらい前に仕入れたこのスノーケル。
過去に1000DIVE以上使用して、
海が荒れた日になくすまで普通にマスクに装着して使っていました。
無くした原因はホルダーの劣化でした。仕入れたけど売れなかった不良在庫。^_^;
でも3年在庫のケースに仕舞いっぱなしでも品質は変わっていません。
伸ばせば少し柔らかめのスノーケル、
ぐるっと丸めてオウム貝のようなケースに入れれば100gくらいの重さで携帯も容易です。
安心して下さい。邪魔にならないです。
P1180133jpgnew
一見普通のスノーケル。
P1180136jpgnew
丸めればオウム貝。

| | TrackBack (0)

スノーケル

スノーケルをしないダイバーが多い。ファンダイビングに参加する一般ダイバーは
「邪魔、使う場面があまりない。」との理由がほとんど。
まぁ、安全がしっかり確保されている管理下のダイビングなら頷けるけど、
ROTAでは時々イルカやクジラの群れに遭遇して一緒に泳げることがあったり、
ドリフトダイビングで浮上、レギュを外してボートに乗るまでが波が高かったりするので
その時に後悔するダイバーもいらっしゃる。
そんな経験をされたダイバーは次回からはスノーケルを持参されることが多いです。
ガイドやインストラクターでスノーケルを付けていない人もお見かけするが、
よほどに安全管理されたプールのような海で潜っていっらっしゃるかボートや陸上に戻るまで
レギュを外さなくても済むロケーションかのどちらかなのでしょう。
ただ、いったんこの環境から外れた場合、そのガイド、インストラクターは
自分かお客様のどちらか一人しか助けることが出来ません。
お客様はそのことを肝に銘じておくべき。
ガイド、インストラクターがスノーケルをしない理由の第一は「かっこ悪い、邪魔。」
人命を預かる遊びに関わる人とは思えない。自然をなめたお子ちゃま的発想なんです。
いざというときでは遅すぎるんですよ。侍が脇差が邪魔だから持ち歩かないって感じ。
P1180107jpgnew
スノーケルが標準装備として馴染む人はカッコイイ。(写真の人物は無関係です。)

| | TrackBack (0)

February 03, 2016

島の電話事情・・・。

まえまえから時々気になっていましたが、
急激に携帯電話利用者が増えたため、
1月29日頃からロタ島の電話事情が悪化しています。
電話局本部のシステムに問題があるようで、ある携帯電話から
ホームフォン(据え置き型電話)へつながらなかったり、
携帯電話同士も会社が違うとつながらない。
RUBINがるようしている「BRU」と言う回線もかなり調子が悪くて
お客様からも苦情が届く。
本当に申し訳ないので基本に戻り、この電話を買いました。
若い人にはこれがなんだか解らないかも。
でも停電でも使える優れ物なのです。
P1180073jpgnew


| | TrackBack (0)

« January 2016 | Main | March 2016 »