« September 2011 | Main | November 2011 »

October 30, 2011

これは王様でしょう!

クロアンボンサメガイ
どこで切って読むのか分かりにくい。
ロタ島の砂地には大型の貝がたくさん生息しています。
たぶん島の人は知っているのでしょうが、スキンダイビングでは届かない水深
に多くいるのでなかなか獲ることができないのだと思います。
トウカムリ、ラクダガイ、ヒレシャコガイなど、大きいものでは40cmを超えます。
その中でもこの「クロアンボンサメガイ」は特別な存在。
イモガイの仲間ですが砂の中の有機物を食べて育つのでイモガイ特有の猛毒は
無いようです。(でも油断は出来ませんが。)
世界的にこの貝の平均殻高は10cm~14cm。
ところがこの貝は殻高21cm!!! 王様です。
しかも殻のふちは金色に染め上げてあります。
(高価な皿のふちのような感じ。電子レンジには入れられないのかも。)
とまぁ、すっごい貝なのですが、見たいときにはこのポイントに行けばほとんど
見られますので、これからの成長を楽しみにしている今日この頃です。
見つけてもそっとして於いてください。
「ウ~ン、写真のアップがとっても重いので、次回載せます。」
Photo
これにはビックリ!

| | TrackBack (0)

ひとつぼやいていすかっ!

フリーダムエアー、またまた値上げ!
9月まで$219だったのが何と$228!!
チケットを見ると、いつの間にか運賃が$4.50上がって$219に。
更にTAXが$9.00で合計$238!!
コンチネンタルケープエアーが週に2便飛んでいるので、可能ならばケープで
サイパンに行くほうが良いかも。でも深夜便はきついか~。
と思いながら結局フリーダムを使うんだろうなぁ~。まいったまいった。
P3180035
まいったまいった!

| | TrackBack (0)

October 24, 2011

仲良しの思いは叶う。

10年来の仲良し2人組
「亀と泳ぎたいなぁ~。」
ロタ島3日目に(3亀)に文字通り3匹の亀と遭遇、
そのうちの1匹はフレンドリーで、しばらくユッタリと二人をリードして
泳いでくれました。
仲良しの二人と亀くん。
水中の動きも自然とシンクロする仲良しの思いは叶いましたね!
Pa220031
ボクについておいでよ。
Pa220033
は~い!
Pa220086_2
二人は仲良し!

| | TrackBack (0)

October 23, 2011

ボクも仕事中!

仕事中のインディ。
姿勢良く座って、じっと管轄エリアの境界線を見つめています。
見知らぬワンコはいないか?嫌いな自転車は来ないか・・。
でも本当は「今日のおやつはナンダロナ~?」とか考えているはず。
Img_0398
姿勢よく。
Img_0400
ワキ目モフラズ、オヤツはナンダロナ~?と思いにふける・・。


| | TrackBack (0)

お気に入り!

先日いらっしゃったHR(ハードリピーター)Mr. T & Ms. S.
何時もたくさんのお土産をいただき大感謝しておりますが、
その中で今回の一番嬉しかったおみやげ・・。
げんべいのビーサンです。やっちとは色違いですが、こんな感じ。
島に暮らしているとビーチサンダルは必需品で、ていうかこれ以外は
ほとんど履く機会がないのでとても助かります!ビーサンといえば「Habaianas」
が最高でしたが、げんべいも抜群の品質!
かかとがやや高いのは「Habaianas」とも共通していますが、鼻緒がやや柔らかく、
日本人の繊細な足には優しいです。かといってやわらかすぎず、歩く時のグリップも
しっかりしています。ソールのパターンも複雑でタイルの上でも滑らない構造。
これは重宝します!!
Tさん、Sさん、ありがとうございました!
Img_0402
早速履いています。
Img_0403
何とrubinの文字が彫ってあるのだ!半年くらいは消えないでいてくれるのだ。

| | TrackBack (0)

October 20, 2011

HARUTO

かっこいいリピーターは大勢いらっしゃいますが、Uファミリーもその中の一組。
愛妻Sさんと溺愛HARUTO君
12年後のオープンウォーター講習を任せていただきました。
頑張らなくっちゃ!
Img_0376
ちょっとおねむなHARUTOクン

| | TrackBack (0)

2011フィッシングダービーRUBINの結果 THE CAPTAIN!

昨年はカツオ部門で3位入賞。
2011年はベタなぎの夜明けで始まった2日間の2011ロタフィッシングダービー。
参加艇は27艇、ベテランから初参加まで、緊張の出港 06:20
初日、我らがキャプテンIrvin(ビン)と山本を乗せたSEA EAGLE号は音もなく外洋へ滑り出てゆく。
油をひいたようなベタ凪ぎの中、1時間もしないうちにPENN特有のややこごもった金属音
が船上に響く!ワフーだ!やや小さめの魚体に二人は「まずます」の無言のやりとり。
その後11:00までに5匹のワフーをキャッチしたがもっとも大きいもので22ポンド。
まだまだ入賞には遠い。先週HIDEさんが釣り上げた27ポンドには及ばず帰港、ランチだ。
午後は2時間半で島を一周したが島の裏側は大荒れ、3mのうねりの中帰港。初日終了。
結果はワフーで5位、入賞には届かない。
2日目、出港から12:00までバラクーダ2匹、1匹は20ポンドでバラクーダ部門があれば
優勝サイズだったなぁ。
15:00、ビンが息子と最後の出港。と思いきや息子は途中の屋台で道草を食い、父ちゃんに
置いてけぼりにされた。ビンが一人で出港。20分後ビンから電話が!何ぃ!?
「Yamamoto-san、We can Win ! Sugu ni kaeruyo!」
10分後、28ポンドのワフーを大事そうに抱えて港に降り立つビン。
やったね!入賞だね! ワーイワーイ!!              ところが
上には上がいる。最後に戻ってきたロタのローカルが29ポンドのワフーを連れてきた。
結果、ワフー部門2位。
でも2年連続表彰です。2004年から参加して獲得賞金は$1,400 悪くないね。
さすが我らがキャプテン ビン !来年はマーリン行きますよ~。
Pa060003
夜明けと同時に出港 心地よい空気に包まれる
Pa060030
アラヨッと!イッチョアガリィ!9kgのワフー
Pa060032
魚が少ないと鳥はルアーに狙いをつける
Pa070085
やったね!快心の一匹!12.5kgのワフー!
この後はアワードパーティー、呑んだくれ、爆睡。
11月のFishing Magazinに掲載されます。マリアナ限定刊行です。

| | TrackBack (0)

October 05, 2011

HIDEさん 日本出張へ旅立つ

9月半ばより奥様と半月以上ご滞在のHIDEさんが日本に出張に旅立たれました。
ご滞在中は釣っては大物、潜っても大物にあたり、最終日には無数のツムブリに
囲まれて水中でも人気者のHIDEさんでした。
ラストダイビングが終わり、港までの15分間、ハンドラインと言う糸とゴムとルアー
だけの釣りに挑戦。
かかったのは12kgを超える大物「ワフー」でした。
今回最終日の晩餐にはボトムフィッシングで釣った「アオチビキ」と「ワフー」の刺身、
鮨を皆で食べ、しばしの別れを惜しみました。
Img_0379
12.1kg フィッシングダービーでも上位入選かと思われる大物「ワフー」日本名「カマスサワラ」
Img_0381
「アオチビキ」「ワフー」のにぎり鮨、ポン酢、または煮きり醤油で。

又のご来島(ご帰島)をお待ちしております!


| | TrackBack (0)

October 01, 2011

はじける二人

9月、大勢の皆様と一緒に潜れたことに心より御礼申し上げます。
何時も仲良しU&C。
なんとダイブマスターとインストラクターのコンビです。
海中では漂い系に属すお二人はいつもまったりと中層を流れるように泳ぎます。
時として「パ~ン」と弾けるお二人。息の合ったポースはロタの定番です。
P9210079
「パ~ン」
P9210074
「パ~ン」
P9210088
海に完全に溶け込んでいるMs. C 上手いね!

| | TrackBack (0)

« September 2011 | Main | November 2011 »