« June 2010 | Main | August 2010 »

July 19, 2010

Mr.Yamada写真展 in Tokyo

世界各国で潜りまくっているMr.Yamadaさんの写真展が
東京、東中野で開催中です。
詳しくは http://niceworld.jp/archives/2433 をご覧ください。
沖縄、サイパンなどをはじめ、ROTAの写真も展示されるようです。
皆様お誘い併せの上、沖縄料理で一杯やってください。
水中写真、沖縄の雰囲気で盛り上がったら、是非ROTAにいらしてください!
お待ちしております。
P7100057


| | TrackBack (0)

おおぉ!ボタンエビ!!!

本命の「ボタンエビ」
正式な名前は分かりませんが、市場に出ている種類で一番近いのは
「パナマミノエビ」日本名で「紅ぼたん」のようです。
新鮮な生の状態からご覧のとおりまっかっか。
宝石のように輝く目が印象的です。
大きさは20cm。身はプリップリで甘みがつよく、イセエビの刺身とアマエビを
一緒に食べているかのようです。
味噌も崩れないでプルリンと頭から出てきます。
残った頭は味噌汁と焼きエビに変身。焼きエビは堅い角の付いた殻以外は
全部食べます。
ROTAにての偶然の恵み。美味しかった~。
P7100108
1人5尾でもうおなか一杯!でかい、甘い、美味い。

| | TrackBack (0)

July 11, 2010

マリアナの深海より。わたしはだあれ?深海蟹

ここ数日、西港にグアムからエビ漁の船が停泊しています。
数年前、やはりエビ漁の船から特上のアマエビをゲットした経験があったので、
早速船長と交渉開始。
「まだかごを入れたばかりなので、今は無い。」とのこと。
3日間、毎日通い、ついに特上アマエビをゲットしました!!!
でも、アマエビの前に、こちらをご覧ください。
50年生きてきて、海の生物にはやや詳しいと思っていましたが、
「ガ~~ン!」こんな生物見たこと無い!
水深700mより、こ~にゃにゃちわ~。
船長もめったに取れない珍種と、写真を撮っていました。

1.イボイボのオレンジの甲羅を持つヤドカリの仲間。
  見た目は美味しそうですが、ゆでると強烈な揮発臭が・・。
  灯油のような匂いにダウンしました。身も水っぽく痩せていて、
  食用にはならないと思います。廃棄済み
  甲羅の縦長10cm
2.丸っこい体に猫の耳のような角が生えたオス、メス。「トゲニャロメガニ」
  名前はもちろん仮名、私がつけました。愛らしい顔つきと深海アナゴから
  身を守るトゲは相反します。足が10本あるのできっとカニの仲間だと思います。
  甲羅の縦長 オス5cm、メス3cm 冷凍保存中
そして!
3.「カニバクハツ」命名は勝手に私しました。ヤドカリの仲間か?
  深海に生きるためにここまで武装?防御?したカニは見たことがありません。
  海の中から真っ赤!爆発したようなトゲ、にらむ大きな目。
  深海生ガニのナンバーワンを認めます。
  甲羅の縦長8cm 冷凍保存中

カニ図鑑でも見たことが無いこの方たち。どなたか正式な名前を教えてくださ~い!
P7100098
1.イボイボオレンジガニ
P7100099
2.トゲニャロメガニ
P7100102
3.カニバクハツ

| | TrackBack (0)

July 08, 2010

ロタブルーの謎

最近日増しに海の水の色が青くなっています。
春から雨不足でしたが、6月後半から夜半、早朝にとてつもない
スコールが降るようになりました。
すると7月に入り、今までのロタブルーにさらに青いフィルターをかけたように
碧い海に変色してしまったのです。
ご存知の通りロタ島は石灰岩で出来ていて、標高500mのサバナ高原に降った
雨は地中深く浸透し、濾過されて湧き水になります。雨季には貯水タンクにはためきらない
湧き水が海岸や洞窟から滾々と湧きあふれ、海水と溶け混じります。
この解けたカルシウムには太陽光線の中の青色を反射する性質があるようで、そのために
雨の後はロタブルーが更に青く見えるようです。
澄み渡る青の世界。是非実際の目と身体で体験してください。
P5270021
心も身体も通り抜けてゆくロタブルー
P5270053
青いガラス細工の中に閉じ込められたような・・。

| | TrackBack (0)

July 07, 2010

フリーダムエアー整備完了!!!

フリーダムエアー最新情報です。
定期便の機材の整備が終わり、通常通り運行をしております。
週末からは夏のお客様が多いので、間に合ってよかったです!
これからもがんばって飛んで欲しいと思います。
気分はドピーカン!心ハレバレひまわりのようです。
P7030064


| | TrackBack (0)

July 06, 2010

ロタですよ~。

夏のロタ。普段はあまり行けないポイントが穏やかになってきました。
中性浮力に自信があり、まろやかに泳げる方限定ポイントです。
こんな珊瑚、ロタではあまりお目にかかれません。
魚の数も他のポイントよりずっと多くて、珊瑚の洞窟もくぐれます。
自然に折れたと見られる珊瑚を探すのも一苦労。キレイなままの珊瑚群
がお待ちしております。
ご来島のさいはリクエストしてみてください。
P7010018
色とりどりのハナヤサイサンゴ
P7010023
エダサンゴも無傷です。

| | TrackBack (0)

July 03, 2010

フリーダムエアー続報

本日空港にて仕入れた情報です。
修理に必要なパーツは7/7に到着、即日修理、テストを行い、
7/8より平常どおり30人乗りで就航予定。
そのため、7月8日以降の新規予約も受け付けております。
確実に修理して復活を願います。
Pc050371


| | TrackBack (0)

安全停止のマジック

ある日の安全停止。
ロタホールから出て左方向へ行くとブイがあります。
安全停止中に遠くから何かの気配が・・。
サワワ~っと近づいてきたのはツムブリ(レインボーランナー)
の群れでした。
ダイバーの吐く泡と身につけている金属のこすれる音に反応して
ダイバーの周りをグルグル回ります。
安全停止が終わるころ、スーッと青い海に溶けていきました。
安全停止中はいろいろなハプニングが起こります。
ダイコンの「あと・・分・・秒」ばかり見ずに、周りの景色もお楽しみください。
P6190072
なにやら向こうから・・。
P6190073
ツムブリ(トローリングではなかなか釣れません。口が小さいのです。)

| | TrackBack (0)

July 01, 2010

ゴッホのひまわり

最近話題のROTAのひまわり。
RUBINの庭にも咲いていますが、一本を除くひまわりは
ごく普通の一つの茎に一つの頭花です。
しかし! 一本だけ混じっていたのか、全ての分かれ目
(枝とも表現するようですが)から花が咲く
マルチブランチという品種が咲いています。
代表的な品種では「ゴッホのひまわり」が一番似ています。
調べてもひまわり図鑑ではこの辺が限界。
似ている品種が多く、いろいろなひまわりを見ているうちに
目がぐるぐる。
いつもは一本抜けて山木になる私ですが、今回は一本増えて
「目まわり」になりました。
P6300084


| | TrackBack (0)

フリーダムエアー続報

現在フリーダムエアーのダイヤは平常どおり~1時間送れ で就航しております。
GUAM,SAIPANともに小型機(7人乗り)での往復となり、預け入れ荷物の制限が
25ポンドになり、追加25ポンドは$25の超過料金がかかるようです。
ダイビング機材をご持参の場合は当然超過になり、往復$50のお支払いが発生
するようです。
また、旅行社経由で手配されいている場合はフリーダムエアーからフライトキャンセルの
案内があるようです。この場合のご旅行キャンセルチャージは旅行社により異なるようです。
グアム止まり、サイパン止まりに変更されているお客様もいらっしゃいます。
いずれも7月13日には新しい情報が入ると思いますが、それまでに変化がある場合は
このブログ上でお知らせいたします。

一日でも早く修理が終わることを願っております。
そしてより多くの皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。
P4100132


| | TrackBack (1)

« June 2010 | Main | August 2010 »