« January 2005 | Main | April 2005 »

March 24, 2005

フィシイングダービー結果

P3210007P3210009P32300103/17 ROTA ローカルフィッシングダービーが開催されました。
歴代の強豪11艇とRUBIN 「SEA EAGLE号」、計12艇のバトルです。

RUBINは私とBINGの2名、午前中に20ポンドのマヒマヒ(シイラ)を揚げましたが、
ライバルも次々と大物を揚げ、最大39ポンドが部門優勝。
しかし、午後の再出港5分後に22ポンドのバラクーダを揚げ、部門優勝となりました。
翌日のお客様にもマヒマヒの刺身を食べていただきました。
前回に続き、2回連続の部門優勝(前回はレインボーランナー部門)です。

2日後、ダイビングボート移動中には写真のワフー(カマスサワラ)が釣れました。
小さいほうが普通サイズの12ポンド、超大物は何と45ポンドでした。
当日のお客様、クールなトモさんとかわいいケイさんと写真を撮りました。

これから魚が増える時期です。
ダイビングの後にカツオで一杯なんてラッキーもあるかもしれません。
釣り好きの方は期待してください。

| | TrackBack (0)

March 15, 2005

ハネムーン

ShinkonROTAは季節変わり目の熱帯低気圧の影響でやや荒れています。
でも西港側(RUBINの前の海)はややうねりがある程度で、透明度は抜群です。

ROTA島には新婚旅行のお客さまが多く、ここ数日も3組いらっしゃいました。
皆楽しそうで、羨ましいばかりですが、ROTAに来られる新婚さんのご主人は
本当に頼りがいのある方ばかりで、奥様もかわいらしい方ばかりなのにも目を惹かれます。

今日も絶好のコンディションとはいえない中、スノーケリングに行きました。
ご主人はスポーツ万能って感じですが、奥様は泳ぎが苦手でした。
でもご主人がしっかりサポートして、奥様を写真に撮ったりして楽しみました。
海に入ったとたん、水底に夫婦のようなサメが仲良く泳いでいたのも、何かの縁かもしれません。

写真はご夫妻とインディです。
とっても明るいご夫婦です。又ROTAにいらして下さい。2世もご一緒にどうぞ。

| | TrackBack (0)

March 14, 2005

ニュースタッフ ”INDY”

Indy2日本は雪模様と聞いております。
如何お過ごしでしょう?
ROTA島は日本の太平洋側に雪が降った翌日は雨が多いです。

今日はニュースタッフ ”Indiana”、通称INDYを紹介します。

こんちは!
僕の仕事は「呑む、喰う、寝る、遊ぶ」でしゅ。
生まれて2週間でしゅが元気に仕事をこなしていましゅ。
ボスは暇があると港まで散歩に連れて行ってくれましゅ。
皆さんを笑顔で迎えましゅ。
よろしく!ピャン!

という事で、大家さんに昨年からお願いしていた子犬が来ました。
RUBIN同様、ご愛顧お願いいたします。

| | TrackBack (0)

March 05, 2005

ニューポイント

helmet1sandy_bottom新しいポイントです。
場所はジェリーズリーフの隣ですが、
ご覧の通り見渡す限り砂地です。
エントリーして水底を見るとどこもかしこも砂。
水深15mまで自由落下しましょう。
ROTAのサンゴ砂ですから、真っ白でサラサラ。
裸足で歩いてみたくなります。

水底には普段は見られないスナイソギンチャクも顔を出していて、
ダイバーが通るとピョッと引っ込みます。

少し泳ぐとサンゴ群が待っていて、カラフルな魚が舞っています。
のんびり、じっくり潜ってください。

又、大型で珍しい貝の「トウカムリ」も多く見られます。
トウカムリは其の名の通りヘルメット貝です。
ランプに加工して枕元に置いている超高級リゾートもあります。
いつも砂に埋もれていますが、よく見るとエナメル質でオレンジ色の殻口が
つるつるで綺麗です。

| | TrackBack (0)

みんな仲良し

sango2日本は大雪とのこと、如何お過ごしでしょう?
ROTAも季節風が強く、時折雨が降っています。
PIAの撤退に続き、東港の工事が始まりました。
快適な港ができることを期待しています。
そんなわけで3月もお客様は少なめです。
でも、天恵の時と信じて釣りをしたり、植木を植え替えたり、
機材のメインテナンスをしています。

今月の写真は「ヒラノウサンゴ」イシサンゴ類、キクメイシ科の普通種ですが、
ROTA島のものは巨大な面積になります。潮の流れの少ない水底で大きな岩を
覆う姿はまるでスリランカのお祭りのときに象が着る衣装のようです。
一つ一つのポリプは1cm程度ですが、ある程度成長すると共同骨格を形成して
どんどん生育範囲を広げてゆきます。みんな仲良く、同じ大きさに成長しています。
誰もでしゃばらず、隣のポリプに「あ、こんちは。」と言っているようです。
今年の夏はこのサンゴの産卵を見てみようと思います。

| | TrackBack (0)

« January 2005 | Main | April 2005 »